ABシステムソリューション
RECRUIT 2021
ENTRY
濱野 美緒

濱野 美緒

HAMANO MIO

2017年 中途入社

第2ソリューション部

ABSSはある意味、
システム屋っぽくない会社。

濱野 美緒

裁量・責任をもって働ける環境が自分に合っていた。

仕事内容を教えてください。

今年からフロントソリューション部に所属していて、オートバックスセブン様のIT戦略部に向けて業務改善などの新しい施策を提案する仕事をしています。今所属しているチームは基本的に個人で動く事が多く、展示会に行ったりした際は情報を共有し合うという形をとっています。今の部署に移る前は情報基盤系の保守運用の他、C#やASP.NETなどを使った開発、お問合せ業務などを行っていました。また、社員代表も担当しています。

入社の動機、決め手を教えてください。

実は2015年の3月頃から2年半ほど客先常駐という形でABシステムソリューション(以下ABSS)で働いていました。その後一度転職したのですが、その転職先での作業よりもABSSでの仕事の方が自分に合っていると思い、改めて社員として入社しました。ABSSは裁量・責任をもって自分主体で仕事ができる環境なので、自分に合っていると感じます。言い方を変えると業務が属人化していく原因にもなり得るので、受け身の方には合わない職場かもしれないですね。

プロジェクトを通し、後輩と一緒に成長できた。

入社してから「成長した」と実感したことは?

常駐していた時期は一作業者でしたが、社員として入社してからはプロジェクトリーダーを任せていただき、紆余曲折あったのちに無事プロジェクトを終えた時は成長を実感できました。それまでは自分の上の方々が引いた線通りに行動していれば良かったですが、リーダーを経験してからは、メンバーに迷惑をかけないよう自分で線を引いていかなければならないという責任感が生まれました。

仕事を通して経験した嬉しかったこと、やりがいを感じたことは何ですか?

自分がリーダーを担当したプロジェクトを通して後輩たちが成長してくれた時は嬉しかったです。例えば、メンバーの中には1から10まで説明してあげた方が上手くいく人もいれば、ゴールだけ伝えれば自力で辿り着ける人もいて、後者のような人に1から教えてしまうとやる気を削いでしまうこともあり…。まずは自分で調べて、自分なりの答えを持った上で質問してもらうという形をとってみた結果、後輩たちが自力で問題を解決していけるようになってくれました。私自身もリーダーとして成長できたと思います。

濱野 美緒
濱野 美緒

丁寧なヒアリングが一番重要。

仕事の大変さ、難しさは何ですか?

新しいものを提案していくという作業はやはり難しいです。また、これはプログラムを書いていた頃もプロジェクトリーダーを担当するようになってからもそうですが、スケジュールの管理は大変です。

仕事で大切にしている事は何ですか?

何かを作るからにはやはり使っていただきたいので、お客様がどういうものを欲しているのかを知るためにヒアリングをしっかり行い、合意を得てから提案することを心がけています。逆にヒアリングを怠ると後々手戻りが発生して工数が増えることに繋がるので、コミュニケーションをとても大事にしています。お客様が同じビルに居るというのはやはりこの会社の良い点だと思いますね。意見をくみ取りやすいですし、反応も聞きやすいです。

子育てをしながら働く人にも優しい会社。

社風について教えてください。

皆和気あいあいとしています。人数が少ない会社とはいえ様々なシステムが動いておりチームによって業務は異なりますが、風通しがよく質問もしやすい環境です。同世代の人とも上の人とも仲良くなりやすいと思います。また、欲しい制度などの要望を社員から聞く体制があるのも良い点だと思います。

今後の目標を教えてください。

せっかくフロントソリューション部に居るので、自分の企画・提案を通したいです。また、子供ができても仕事を続けられるようにしていきたいです。ABSSは子育てをしながら働いている方が多く、その点は安心感があります。

学生さんへのアドバイスをお願いします。

ABSSはお客様と直接コミュニケーションをとって仕事を進めていくので、ある意味システム屋っぽくない会社だと思います。上流工程に携わることができる場所なので、人と話すことが好きだったり、モノ作りをやってみたいという方はぜひ応募してみてください。

濱野 美緒

皆様からのご応募、心よりお待ちしております。

ENTRY