NEWS

採用情報、社内活動についてなどABシステムソリューションからのお知らせをお届けします。

QRBOXの機能に「コロナ追跡専用機能」を追加開発しリリース

株式会社ABシステムソリューション(本社:東京都江東区、代表取締役社長:小貫喜和、以下:ABSS)は、 利用者様のご要望に応え、以下のコロナ追跡専用機能を追加開発し、2020年6月1日にリリースしました。


QRBOXは接遇向上のため、個に拘ったアンケートソリューションとしてサービスを提供してきました。 様々な企業様の多様なニーズにお応えするため、多段階の階層に対応できる構造ご用意しています。 今回、新型コロナ追跡サービスでは、これまでの個のQRコードを用いて店舗・施設などを設定し、階層構造の管理を活用したアンケートを実現しています。 加えて今回のサービスのために、ご利用登録(掲示いただく店・施設様、ご利用者様)のための、このサービスに特化したいくつかの機能を追加して開発しました。 オプションとしてお選びいただけるのは以下の3点です。(オプション以外はすべて標準でご利用頂けるようにしました)

  • A:QR発行申請をされた方に発行登録完了後、メールで登録完了(QRコード)案内を自動メール配信機能
  • B:利用登録者様が利用した場所に感染者判明時、案内メールが必ず届けれるように利用登録時の登録完了メール返信機能
  • C:感染の可能性がある方をメールアドレス・利用店舗(住所)・日付(時刻)で抽出し、自社のメールサーバ以外(QRBOX)で配信できる機能

上記のオプションは運用によってON、OFFの選択が可能です。利用を想定したフローは以下の通りです。


「QRBOX forコロナ追跡サービス」について

「QRBOX forコロナ追跡サービス」は、当社が運営するアンケートプラットフォーム「QRBOX」をベースとして、特別提供されます。利用自治体は飲食店や商業施設に登録を呼びかけ、各施設は施設ごとに発行されるQRコードを設置します。登録施設を利用客が訪れた際、スマホで施設のQRコードを読み取ると、その施設で万が一感染者が出た場合、同日(または後日)に対象施設に居た利用者に対して、注意喚起を一斉通知できる情報を提供するサービスです。

標準機能とオプションについて

QRBOXにある機能については標準機能で今回のキャンペーン適応で無料でご利用可能
コロナ追跡サービスの運用で必要となり追加開発した登録自動化、メール配信、絞込み機能などはオプションにてご提供が可能



オプションAは、契約者が自治体などが市内の店舗などに幅広く利用を勧め、掲載を希望する店舗などが登録申請フォームから 申し込むシーンを想定。申し込まれた店舗の登録を手入力する必要なく自動で登録し、メールアドレス宛に店頭などに貼り出す QRコードを自動返信する機能。手入力の手間、ミス、メールの誤送信などを防ぐことが可能です。 上記のケースと異なり、全国のチェーン店を運営する企業、団体は登録する店舗・施設が明確なため本オプションは使わずに 手入力またはCSV取込によりマスタ作成(QRコード生成)の運用となります。

オプションBは、QRBOX forコロナ追跡サービスを導入された店舗・施設を利用者が利用登録したメールアドレスに自動返信 メールを配信する機能です。フロー図の「⑥通知」感染者発覚時の通知メールを契約者が発信する場合は、虚偽登録、入力ミス によるメールが届かないことをこの段階で利用者に気付いていただき再登録や端末側のメール設定を促すことが重要です。 利用者登録をしたにもかかわらず感染者発覚の通知が届かないことを防ぐために効果的な自動返信機能です。

オプションCは、契約者様が感染者発覚時のメールをQRBOXからメール配信する場合に利用します。 利用者登録で集まったメールアドレス、店舗、日、時間(登録時のタイムスタンプ)で絞込みができ、対象のメールアドレス宛に 事前に設定したメールフォーマットの文面で一斉配信が可能です。 契約者が所有するメール配信システムや自治体や保健所が主導でメールを配信するので対象者データを渡す運用であれば利用者 登録によって集まったデータをCSVで抽出しエクセルで分析することになるので本オプションは不要となります。



QRBOX forコロナ追跡サービスがマッチするケース

  • ・自治体のように広く利用者を募り、感染拡大防止に努める立場の方
  • ・運営する店舗・施設が多府県に渡る場合、自治体の取り込みがバラバラとなるため統一した対応が必要な事業者の方
  • ・多府県に跨る移動を提供されている旅客事業者の方
  • ・開催場所が都度変更となる大会やイベントを運営されている方


メール配信時のドメインについて

標準機能では「qrbox.cloud]となります。 希望ドメインでのメール配信は初期費用10万円で対応可能です。DNSの設定は契約者様側でご対応いただく必要があります。 利用者の端末は多岐に渡りますがドメイン指定やキャリアメールに設定解除しなければ届かないケースがあるためキャリアの サイトで登録解除を行うページURLを公開するなど契約者様側のサイトでのサポートもご準備ください。



利用者登録画面 ご利用の流れ(サンプル)


メールアドレスの入力は2回目以降は不要です。

※初回に入力頂いたメールアドレスを自動で入力フィールドへ表示し、変更の必要が無ければそのまま送信いただけます 各画面の文言、設問の中身(設問数、内容、必須項目、表示順)は変更可能です。 青い「新型コロナ追跡サービス」の画像部分と黒い「はじめる」ボタンの色、文字色も変更可能です。


この先続く経済活動のWithコロナ時代に、コロナ感染拡大を抑制するために、安心・安全を簡単にご利用いただくことが重要です。 自治体様での活用はもとより、都道府県をまたがる事業を展開されている事業者様(チェーン店本部様、広域からの集客のあるイベント開催者様、 大規模商業施設様、競技場・テーマパーク、公共交通機関など)の様々なニーズに合わせた新型コロナ追跡をワンストップで提供いたします。 従来の個々の声を大切にしたソリューションに、おひとりお一人の安心・安全を加えたサービスとして、皆様のお役に立つよう邁進します。


尚、利用に関するお問い合わせの増加に伴い「特設問合せ窓口」を設置しました。(電話番号:050-3556-5153)
窓口の対応時間:平日午前10時~午後6時(窓口開設は6/2(火)午前10時より)