社員の声voice

山崎 達哉Yamazaki Tatsuya

2012年入社 工学部 第1ソリューション部

入社動機について教えてください
大学は工学部で、電気電子情報を学んでいました。IT専門というよりは半導体などの物理学が中心でしたが、徐々に情報系に興味を持ち始め、研究室も情報系を選びました。研究室では、日本語解析などの分析系を研究しました。

就職活動でも情報系の企業を中心に会社説明会に参加して、選考を受けていました。そんななかABシステムソリューションへの入社を決めたのは、オートバックスセブン全体のシステムの開発・運用・保守を担っている企業なので、店舗システムや管理機能、物流システムなどいろいろな部門で経験が積めると思ったからです。また、オートバックスセブンと富士通の共同出資会社ということで、その2つの会社からさまざまな知識やノウハウが得られることも魅力でした。
仕事内容を教えてください
現在は、ECサイトの運用・保守、オートバックスセブンの社内システムやウェブサイトの開発・管理など、いろいろなことを任せていただいています。ECサイトの運用・保守では、エンドユーザーが閲覧できる部分に問題や不具合が生じないように細心の注意を払って確認するように心がけています。

また、最近では次期ECサイトのプロジェクトにも参画し、オートバックスセブンの新業態店舗「Smart+1(スマートプラスワン)」のシステム開発に携わっております。「Smart+1」は完全予約制で、カフェに来るような感覚でカーメンテナンスができる女性向け店舗です。2017年2月に始まった新サービスで、現在は大阪の1店舗でテスト運営中です。
「Smart+1」の誕生~現在までの過程を教えてください
プロジェクトが立ち上がったのは2016年5月でした。オートバックスセブンからご相談を受けて、まずは「どんなことをやりたいのか」「どういうコンセプトのお店なのか」「どのような機能が必要なのか」といった話を詰めていき、2ヵ月ほどかけて仕様を固めました。

その後、ユーザーの要望により仕様が変わったり、最初の要件定義の時点での漏れがあったりなどで紆余曲折はありましたが、当初の予定どおり、2017年2月のリリースにこぎ着けることができました。現在は、多くのお客様に使っていただけるサイトになるように、手探り状態ながらいろいろな工夫を施している段階です。
今取り組むべき課題はありますか?
課題は後輩の教育です。相手の理解度を考えず、自分のペースで話してしまうのは悪い癖だと自覚しています。後輩が不得手な分野については、言葉をかみ砕いて何度も繰り返して指導したいです。

ただ、自分自身の仕事で手一杯になってしまい、後輩を指導する時間がなかなか取れないのも事実なので、限られた時間で効率的に教えられるようになることが今後の課題だと思います。
会社の強みを教えてください
オートバックスセブンの担当者との距離が近いことですね。お互いのオフィスが同じビル内にあるので、分からないことがあればすぐに担当者に会いにいける環境は強みです。また、私自身、オートバックスセブンのIT部門に2年間出向したこともあって、要件をすぐに確認できる関係性も強みのひとつだと思います。

あとは「やりたい!」と言えば、挑戦する環境を与えてくれる会社です。私も「参加したい!」と言って富士通が主催する機械学習やAIの研究会に参加しています。他にもいろいろな勉強会があるので、参加したいと言えばその機会を提供してくれることはABシステムソリューションの魅力だと思います。
今後の目標を教えてください
「Smart+1」を複数店舗展開していきたいです。現在は大阪の1店舗だけなので、まずは東京に2号店をオープンしたいです。もちろん、利益が出なければ多店舗展開できませんので、分析や改修をしながら利益を出していければ、と考えています。

そして、これまで物流システム、web、ECサイト、社内システムなどを担当してきたので、今後は会計システムやネットワークなどにも携わり、知識の幅を広げていきたいです。

前のページへ戻る

  • 塚本 直輝Tsukamoto Naoki

    2015年入社 生産学部
    第2ソリューション部

  • 赤津 和Akatsu Ai

    2015年入社 社会学部
    第2ソリューション部

  • 山崎 達哉Yamazaki Tatsuya

    2012年入社 工学部
    第1ソリューション部

  • 直井 亮祐Naoi Ryosuke

    2013年入社 経済学部
    第1ソリューション部

  • 小林 万輝Kobayashi Kazuki

    2013年入社 理工学研究科
    第2ソリューション部

  • 大井 かおりOoi Kaori

    2015年入社 経営学部
    第1ソリューション部

  • 五月女 彩Soutome Aya

    2014年入社 環境情報学部
    第2ソリューション部

  • 松澤 健太Matsuzawa Kenta

    2010年入社 情報数理学部
    第2ソリューション部