社員の声voice

塚本 直輝Tsukamoto Naoki

2015年入社 生産学部 第2ソリューション部

入社動機について教えてください
学生時代は生産学部に所属しており、システムやプログラミングの勉強はほとんどしたことがありませんでした。IT業界に興味を持ったのは就活を始めた頃。最初は飲食業界などの選考を受けていたのですが、デスクワークの仕事にも視野を広げてみようと思った際、大学の授業で少しだけ学んだプログラミングの楽しさを思い出し、IT業界へシフトチェンジしました。

ABシステムソリューションへの入社を決意したのは、バックボーンがしっかりしており、長期的に活躍できると思ったからです。休日休暇や給与、賞与にしても働く上ではとても重要な要素です。ABシステムソリューションはそういった部分もすべて開示しており、入社後の活躍をイメージしやすかったのも決め手のひとつでした。
仕事内容を教えてください
当社はオートバックスセブンの情報システム部門を司っているため、本部や店舗と仕入先などを繋ぐ物流システムの構築、運用支援も行っています。

私はその中の管理システムの保守を担当しています。具体的にはシステムの画面仕様やデザイン、機能を変更しながらお客様が使いやすい形に修正していきます。その他にもデータの追加、削除、変更などの細かな部分の対応やシステムトラブルがあった際の対応もします。
仕事の大変さ、難しさは何ですか?
これまでは自らシステムの提案をする機会があまりなく、基本的には上司の指示に沿って業務を進めていました。しかし、最近は上司の大まかな指示をベースにどのように対応していくことがベストなのかを自分で考える機会も増えてきました。まだまだ始めたばかりなので大まかな指示を汲み取り、自分で考えるのが難しいですね。

困ったときは何でも上司に聞くだけではなく、まずは過去の似た事例やデータをもとに分析し、どのように対応するべきか考えをまとめ、上司に報告するように心がけています。
仕事のやりがい、楽しさは何ですか?
やはり一生懸命作ったシステムが上手く動いたときは大きな達成感を感じられます。
ある程度形になったとしてもどこかに不具合が生じたり、修正が必要だったりと思うように稼働しないことも多々あります。微調整を繰り返しながら、最初に想定していた動きに近づけていき、それが完璧な形になったときの達成感はひとしおです。そこがやりがいでもありますね。
社風について教えてください
色々な選択肢を与えてくれる会社です。「あれやれ、これやれ」と指示を出すのではなく、「あれはどうだろう」「どうしていこうか」と色々な意見を引き出してくださります。業務以外にも面談の時間があり、今後のキャリアビジョンについての話し合いを設けてくださります。
また、オフィスはすべて吹き抜けになっており、部署間の隔たりがありません。先輩や上司の方はもちろん、他の部署の方とのコミュニケーションも取りやすく、時には雑談を交えたりもしています。

SEと言うと夜が遅く、激務というイメージを持っている方もいらっしゃるかもしれませんが、当社は残業もほとんどなく、休日もしっかりと休めます。日頃のスケジュールも自分でコントロールすることができるので、職種だけで敬遠するのではなく、もっと会社の魅力を知って欲しいですね。
将来のビジョンを教えてください
今はまだ、先輩や上司の方々にフォローをしていただいているので、まずは仕事をきっちりと覚え、色々な仕事を任せていただけるような人間になりたいです。そしてそこで得た知識や携わってきた案件はこれから入社してくる後輩たちに少しずつ引き継いでいき、案件を循環できる仕組みをつくっていきたいと考えています。

実際に私も先輩や上司の方々に色々な案件を引き継いでいただき、そこで様々な実務経験を積ませていただいたので、私も同じように良い形で引き継いでいきたいと思います。

前のページへ戻る

  • 塚本 直輝Tsukamoto Naoki

    2015年入社 生産学部
    第2ソリューション部

  • 赤津 和Akatsu Ai

    2015年入社 社会学部
    第2ソリューション部

  • 山崎 達哉Yamazaki Tatsuya

    2012年入社 工学部
    第1ソリューション部

  • 直井 亮祐Naoi Ryosuke

    2013年入社 経済学部
    第1ソリューション部

  • 小林 万輝Kobayashi Kazuki

    2013年入社 理工学研究科
    第2ソリューション部

  • 大井 かおりOoi Kaori

    2015年入社 経営学部
    第1ソリューション部

  • 五月女 彩Soutome Aya

    2014年入社 環境情報学部
    第2ソリューション部

  • 松澤 健太Matsuzawa Kenta

    2010年入社 情報数理学部
    第2ソリューション部