社員の声voice

松澤 健太Matsuzawa Kenta

2010年入社 情報数理学部 第2ソリューション部

現在の仕事内容を教えてください
オートバックスセブン本部の商品部が活用している販売管理システムの保守・運用を担当しています。
そのシステム自体が2012年に大きくリプレイスされたため、その開発段階から携わっていました。現在は引き続き保守・運用を担当させていただいています。
仕事で一番重視しているところはどこですか?
常に忙しいプロジェクトなので、どのように効率性を上げていくか、メリハリをつけていくかを大切にしています。
既存の課題に対し、改善提案を行っていくポジションなので、新しい案件に対してどんどん中に入っていかなければなりません。そのため、いかに自分の意見を発信するかを常に意識していますね。
後輩のマネジメントも担当されているのですか?
毎年、新入社員が入社するので、教育にも携わっています。
時には「自分でやった方が早い!」と思ってしまうこともあるんですが、それでは後輩が育たない。かと言って、付きっ切りで手取り足取り教えていては、業務効率が悪くなってしまいます。そのバランスを調整しながら指導していくのが難しいですね。
結局はマニュアルがあるわけではなく、一人ひとりのスキルや個性を理解し、それぞれに適した教え方が大切なんですよね。
理想のチーム像を教えてください
今、後輩たちが頑張っている姿を見ているので、それを手助けできるようなチームを作っていきたいです。
親身になって教えてあげるのもそうですが、それぞれに適した仕事を任せたり、集中して仕事に取り組める環境を整えてあげたり、個々のスキルを最大限に活かせるチームづくりが大切だと思います。
どんなときに仕事の面白さを感じますか?
お客様と話をしている中で「こういうことをしたい」「ああいうことをしたい」と色々な要望をいただきます。そのような要望に対して、いかに決められた予算内で実現していくかを考えることに面白さを感じますね。
そこでお客様が喜んでくれる良いものが作れたときは「上手くプロジェクトを回せたな」という達成感があります。
今後の目標を教えてください
今回、2012年から大きなプロジェクトに参加させていただきましたが、今後もリプレイスを迎えるシステムが多くあります。再び企画段階からプロジェクトに参加していきたいと思います。
そこで実績を上げ、「このシステムは松澤に聞けばいい」と言っていただけるような頼りがいのある人間を目指しています。

前のページへ戻る

  • 塚本 直輝Tsukamoto Naoki

    2015年入社 生産学部
    第2ソリューション部

  • 赤津 和Akatsu Ai

    2015年入社 社会学部
    第2ソリューション部

  • 山崎 達哉Yamazaki Tatsuya

    2012年入社 工学部
    第1ソリューション部

  • 直井 亮祐Naoi Ryosuke

    2013年入社 経済学部
    第1ソリューション部

  • 小林 万輝Kobayashi Kazuki

    2013年入社 理工学研究科
    第2ソリューション部

  • 大井 かおりOoi Kaori

    2015年入社 経営学部
    第1ソリューション部

  • 五月女 彩Soutome Aya

    2014年入社 環境情報学部
    第2ソリューション部

  • 松澤 健太Matsuzawa Kenta

    2010年入社 情報数理学部
    第2ソリューション部